6.24、K-1WGP-65kg世界最強決定トーナメント対戦発表

本日、4月29日(日曜日)行われた、6月24日(日)開催

「K-1 WORLD GP -65kg世界最強決定トーナメント」で行われる、

スーパーファイト2試合と、世界トーナメント1回戦の組み合わせと

試合順が記者会見にて発表されました。


まずスーパーファイトとして発表されたのは!

スーパーファイト-57kg契約

初代K-1-55kg王者「武尊」vs 第2代Krush-58kg王者「小澤海斗」


初対決となる両者の共通点は「Krush-58kg」のベルト。

武尊が初代王者で、小澤が2代目王者という関係性。

会見冒頭、小澤が武尊に「K-1のベルトもいずれは俺のモノになる」と

噛みつくと両者一触即発モード!

周りの関係者が2人に割って入る一幕もあった。


-57kg契約での試合とあって、両者ともに万全の状態での試合になることは

間違いなく、今後の日本人軽量級戦線の分岐点ともなりえる一戦です!


もう一試合、発表されたスーパーファイトは。。。

第2代K-1-60kg王者「卜部弘嵩」vs 第3代RISEスーパーフェザー級王者「小宮山工介」


格闘技ファン待望の選手がK-1のリングに初登場!

K-1初戦がいきなり-60kg王者の卜部弘嵩というビックマッチとなりました。


ここ2戦、苦戦が続いている卜部弘嵩選手。

この一戦が、9月の世界トーナメントへ向けての重要な一戦になったことは

間違いなく、奮起が期待されます!


そして!待望の-65kg世界最強決定トーナメントは以下の組合せになりました!

1回戦第1試合

山崎秀晃(日本)vs スタニスラブ・レニタ(モルドバ)


1回戦第2試合

イリアス・ブライド(モロッコ)vs クリス・マセーリ(アメリカ)


1回戦第3試合

マサロ・グランダー(オランダ)vs 野杁正明(日本)


1回戦第4試合

ゲーオ・ウィラサクレック(タイ)vs HIROYA(日本)


日本代表決定トーナメントを制した山崎秀晃選手は、攻撃的ファイターとの1回戦。

惜しくも日本トーナメント準優勝で、主催者推薦での出場となった野杁正明選手は、

マサロとのリベンジマッチに!そしてファンからの大きな後押しを受け、主催者推薦

を勝ち取ったHIROYA選手は、現世界王者のゲーオと一回戦から激突します!


6月24日は、是非会場にて選手を応援してください!

よろしくお願いします!

0コメント

  • 1000 / 1000